《開発秘話1》ファミロー編

やあ、みんな、はじめまして。おいらは「イタダキン♪」、このサイトの管理人みたいなもんさ。「頂キ」公式サイトができたっていうんで、早速、ブログ的なもんを書いてみようってなわけさ。記念すべき第1回目は、「頂キ」の看板商品「ファミリーローター」についてだよ。そう、みんなも知ってるあの懐かしのゲーム機「ファ○コン」デザインのローターさ。
あれはかれこれ2年ほど前のことだった・・・。たまたま、ごついオナホールのサンプルがあったんだよ。それも舌がプルプルしたフェラホールさ。それを見てすぐに考えたのさ。この舌をレロレロさせたいと。そこであれこれ考えたよ。そして思いついたんだ。ホールの反対側から8cmくらいのスティックローターを差し込めば、この舌がレロレロするんじゃないかってね。8cmっていうのは、ちょうど舌の部分に当たる絶妙な長ささ。そっからだよ、付属品スティックローターの企画が始まったのは。
実際にオナホールに穴をあけて差し込んでみると、ちょっと物足りない。レロレロまでいかないんだよ。そいじゃあ、もう一本足してみようと。するとパワー倍増、高速レロレロが始まったんだ。この刺激を例えて言うと「イオ」が「イオナズン」になったみたいなもんさ。・・・もうオチが見えたと思うけど、この刺激をコントロールするならアレのコントローラーしかないと考えたんだ。

独特のファ○コン色を中国の工場へ伝えるのに苦労したり、他にも結構、大変だったけど、サンプルが出来上がると、それは、それですんごくデキが良かったわけ。これ単体で売り出してもおもしろいよ、ってことにやっぱなるよね~。そして、開発のきっかけになった肝心のフェラホールはすっかり忘れ去られていく・・・。ってなわけで、今、思い出したので、いずれ、ファミローを使う3穴式電動オナホールも作ると思うよ、たぶん。
あ  俺はあんたの想像してる人じゃないから。

イタダキン♪

ブログ
コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA